メニュー

HOME > 水族館だより

水族館だより

「ガマコレ」始まりました!

2018.06.19 カテゴリー:えとSETOら

カエル鳴く、この季節!

616日からカエルの企画展が始まり、グッズと生物あわせて500匹ものカエルが集合しました。

そこで、これからカエル好きのカエラー飼育員が、展示しているカエルやグッズを紹介していきます。

P6160183.JPG

企画展示室に入ると、目に飛び込んでくる大きな水槽! 

たくさんのかわいいカエルグッズに目をとらわれがちですが、水槽を隅々までよーく見てみると、P6160185.JPG

10匹のアズマヒキガエル Bufo japonicas formosus が暮らしています。

あまり大きくジャンプすることがないため、じっと観察するにはもってこいのカエル!

キラキラした大きな目、見れば見るほどカエルの魅力に気づかされます。

P6160189.JPG

ヒキガエルは昔からガマガエルとも呼ばれ、ガマといえば茨城県の筑波山が有名です。

ここの名物ガマの油は、ヒキガエルが分泌する毒が原料の江戸時代から作られてきた傷薬です。

念ながら現在売られている薬には、法律の関係でカエルの毒は含まれていないようです。

P6160182.JPG

また企画展出口付近には、ヒキガエルと一緒に写真が撮れる特大ガマコレ看板がありますよ。

ぜひ一緒に写真を撮って、旅の思い出を持ち帰ってくださいね。

※「ガマコレ」は、入館料のみでご覧いただけます。



アカクラゲの餌のお話し

2018.05.17 カテゴリー:生きものダイアリー

みなさんアカクラゲは何を食べると思いますか?

akakurage.JPG

実は・・・アカクラゲはクラゲ食なのです!

mizukurage.JPG

宮島水族館ではミズクラゲを与えています。

アカクラゲ2.jpg

ちなみにミズクラゲとアカクラゲの展示水槽は隣同士なのです・・・

アカクラゲ3.jpg

ミズクラゲを繁殖させている私にとっては少し複雑です(*_*;

仲間に入れて!★カープ応援水槽★

2018.05.03 カテゴリー:生きものダイアリー

皆様と一緒にカープを応援したいという気持ちを込めて、★カープ応援水槽★を始めました!
お魚やカニたちも、カープを応援しているように見えるアレンジ水槽です。

数ある「カープ応援アレンジ水槽」の一つを紹介します。

ナベカ絵.jpg

コチラは、宮島の海岸にも多く見られる5㎝程度の小さな魚、ナベカです。

ナベカは、ペアでカキのカラなどのせまい場所に身をひそめていることが多く、産卵期の春にはカラの内側に赤い卵を産みつけます。産み付けた卵は、オスが大事に守ります。

水族館では、細いパイプに好んで潜っています。こんな感じです。

IMG_0341.JPG

カープ応援水槽では、カープ選手に囲まれて仲間に入りたそうな顔?をしているナベカに会えますよ。

ひょっこりナベカ.jpg

そこで、このカープ応援水槽のキャッチフレーズはコチラです。

なべかタイトル.jpg

赤い魂、背おってます!★カープ応援水槽★

2018.04.26 カテゴリー:生きものダイアリー

皆様と一緒にカープを応援したいという気持ちを込めて、★カープ応援水槽★を始めました!
お魚やカニたちも、カープを応援しているように見えるアレンジ水槽です。

カープ応援壁面.jpg

数ある「カープ応援アレンジ水槽」の一つを紹介します。

オオカイカムリノーマル.JPG

コチラは、暖かい海にすむ大型のカニ、オオカイカムリです。

オオカイカムリは、背中にある2対の脚でカイメン類を背負って身をかくす習性があります(上の写真:背中にあるのがカイメンです)。水族館で飼育する時はカイメンの代わりにスポンジを背負わせています。

こんな感じです。

IMG_1045.JPG

DSCN2532.JPG

黒いスポンジを背中にあるツメ状の脚で上手につかんでいるのがお分かりでしょうか。

そこで、このカープ応援水槽のキャッチフレーズはコチラです。

DSCN2531.JPG

生きものたちと一緒に、皆様もカープを応援しましょう!!

フウの浮き寝・続き

2018.03.27 カテゴリー:生きものダイアリー

アザラシのフウ。相変わらずよく寝ています。
前回の投稿(http://www.miyajima-aqua.jp/letter/diary/1403.html#p1403)での動画で、
オーバーフロー(水が流れ出ていく穴)に張り付いて寝る様子が、分かりづらいとのご意見がありましたので...
遠景の動画を載せてみました(少し長いです)。
今回は、お腹が上向きです。...
安心しきっているのか、肝が据わっているのか...遊び疲れた後は爆睡です。(普通アザラシは警戒心が強いので、こんなことは無いのですが...)
動画でチェック⇒https://youtu.be/lnoVfAzhoPw
※リンク先の動画は、2分11秒です。

huu.jpg

ハッチの様子

2018.03.25 カテゴリー:生きものダイアリー

スナメリのオス・ハッチが鳥羽水族館からやってきて、10日がたちました。

メスのコハル・チハルと仲良くしてくれるか心配していましたが、

ケンカをすることもなく、まるでずっと前からいたような顔つきで、

悠々と泳いでいます。

餌もよく食べており、健康状態も良好です。飼育係一同、ホッとしました。

IMG_0091.jpg

大柄な体格です。


3頭のうち、どれがハッチかわからない方に、見分け方をお伝えします。

宮島水族館のスナメリ2頭は、水槽を右回り(時計回り)で泳ぐのですが、

ハッチは1頭で、左回り(反時計回り)で泳ぐことが多いのです

もちろん、いつも1頭で泳いでいるわけではなく、メスと同じ右回りに泳いで、

すり合いすることもあるのですが、しばらくすると自分が泳ぎやすい

左回りへ戻ってしまいます。これでは、すれ違ってしまいますね。

結構、マイペースな性格かもしれません。

こちらが「すれ違い」の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=6T9zuKueX5U&feature=youtu.be

フウの浮き寝

2018.03.11 カテゴリー:生きものダイアリー

フウは最近良い映像が撮れません。

なぜかというと・・・好奇心旺盛すぎて・・・

ですから、過去の映像を含めてご紹介します。

まだまだ小さいフウ(まだ、ちび太と呼んでいました。メスですが...)です。

浮く寝.jpg

オーバーフロ-と呼ばれる、水が流れ出て行く岩のすき間に張り付いて寝ています。

水の出口のため、ここからは流されずに安定して浮いて寝ることができます。

呼んだ?.jpg

耳が水中にある時にも、音は聞こえているようですね。

なに?.jpg

なにか用?

おやすみ~.jpg

おやすみ~

動画でチェック⇒https://youtu.be/RNd9ylpm4pQ

好奇心旺盛なフウ

2018.03.06 カテゴリー:生きものダイアリー

ゴマフアザラシのフウ。

久々の登場です。

フウは最近良い映像が撮れません。

なぜかというと・・・好奇心旺盛すぎて・・・

1.ZZZ・・・.jpg

フウ寝姿

フウ爆睡と思いきや、

2.ん?l.jpg

ん?

3.ん??.jpg

お?

4.お?.jpg

お?お? 遊ぼ遊ぼ!

5.お??.jpg

と、なってしまいます。まだまだ子供です!

ですから、撮りためてあった過去の映像を含めてご紹介していきたいと思います。

いれかわり、たちかわり

2017.11.21 カテゴリー:生きものダイアリー

宮島水族館のスナメリは、よくガラス越しに遊びに来てくれますが、

午後になると少々飽きてしまうのか、あまりガラスへ寄らなくなってしまいます。

・・・ということは、開館前が一番反応が良いわけです。

飼育係が水族館へ出勤してから真っ先に行うことは、各水槽の見廻りですが、

この時のスナメリ達の反応は、とても良好です。

今日は、3頭が順番にあいさつに来てくれました。

宮島水族館は9:00開館です。スナメリたちと遊びたい方は、

開館直後の入館をオススメします。

チハル.jpg

まずは、子どものチハル。好奇心旺盛です。真っ先に近寄ってきます。
ゴウ.jpg

次に父親のゴウ。興味なさそうなフリをしていますが、横目でチラ見してきます。

コハル.jpg

最後が母親のコハル。どーんとした安定感と存在感は健在です。

あいさつの様子はこちら↓

https://youtu.be/QIiT5Fqetc4

「ご心配なく」

2017.11.04 カテゴリー:生きものダイアリー

最近、お客様から「金魚みたいな魚が死んでる!」とお声をいただくことがあります。そういう場合は、たいてい「サクラダイ」という魚のことです。

sakuradai02.jpg

確かに、弱っているようにも見えます

実はこのサクラダイ、岩にくっついたり、海底に体を横たえて休む習性があるのです。飼育係も一瞬勘違いすることもあります。

sakuradai03.jpg

敵がいないので、リラックスしているのでしょうか?

サクラダイは、衣食住コーナーで展示しています。ちょっぴりお騒がせな、「海の金魚」を見に来てください。

sakuradai01.jpg

サクラダイは海水魚です。金魚の仲間ではありません。

1  2  3  4  5

▲ Page Top