メニュー

HOME > 水族館だより

水族館だより

フウの浮き寝・続き

2018.03.27 カテゴリー:生きものダイアリー

アザラシのフウ。相変わらずよく寝ています。
前回の投稿(http://www.miyajima-aqua.jp/letter/diary/1403.html#p1403)での動画で、
オーバーフロー(水が流れ出ていく穴)に張り付いて寝る様子が、分かりづらいとのご意見がありましたので...
遠景の動画を載せてみました(少し長いです)。
今回は、お腹が上向きです。...
安心しきっているのか、肝が据わっているのか...遊び疲れた後は爆睡です。(普通アザラシは警戒心が強いので、こんなことは無いのですが...)
動画でチェック⇒https://youtu.be/lnoVfAzhoPw
※リンク先の動画は、2分11秒です。

huu.jpg

ハッチの様子

2018.03.25 カテゴリー:生きものダイアリー

スナメリのオス・ハッチが鳥羽水族館からやってきて、10日がたちました。

メスのコハル・チハルと仲良くしてくれるか心配していましたが、

ケンカをすることもなく、まるでずっと前からいたような顔つきで、

悠々と泳いでいます。

餌もよく食べており、健康状態も良好です。飼育係一同、ホッとしました。

IMG_0091.jpg

大柄な体格です。


3頭のうち、どれがハッチかわからない方に、見分け方をお伝えします。

宮島水族館のスナメリ2頭は、水槽を右回り(時計回り)で泳ぐのですが、

ハッチは1頭で、左回り(反時計回り)で泳ぐことが多いのです

もちろん、いつも1頭で泳いでいるわけではなく、メスと同じ右回りに泳いで、

すり合いすることもあるのですが、しばらくすると自分が泳ぎやすい

左回りへ戻ってしまいます。これでは、すれ違ってしまいますね。

結構、マイペースな性格かもしれません。

こちらが「すれ違い」の動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=6T9zuKueX5U&feature=youtu.be

フウの浮き寝

2018.03.11 カテゴリー:生きものダイアリー

フウは最近良い映像が撮れません。

なぜかというと・・・好奇心旺盛すぎて・・・

ですから、過去の映像を含めてご紹介します。

まだまだ小さいフウ(まだ、ちび太と呼んでいました。メスですが...)です。

浮く寝.jpg

オーバーフロ-と呼ばれる、水が流れ出て行く岩のすき間に張り付いて寝ています。

水の出口のため、ここからは流されずに安定して浮いて寝ることができます。

呼んだ?.jpg

耳が水中にある時にも、音は聞こえているようですね。

なに?.jpg

なにか用?

おやすみ~.jpg

おやすみ~

動画でチェック⇒https://youtu.be/RNd9ylpm4pQ

好奇心旺盛なフウ

2018.03.06 カテゴリー:生きものダイアリー

ゴマフアザラシのフウ。

久々の登場です。

フウは最近良い映像が撮れません。

なぜかというと・・・好奇心旺盛すぎて・・・

1.ZZZ・・・.jpg

フウ寝姿

フウ爆睡と思いきや、

2.ん?l.jpg

ん?

3.ん??.jpg

お?

4.お?.jpg

お?お? 遊ぼ遊ぼ!

5.お??.jpg

と、なってしまいます。まだまだ子供です!

ですから、撮りためてあった過去の映像を含めてご紹介していきたいと思います。

いれかわり、たちかわり

2017.11.21 カテゴリー:生きものダイアリー

宮島水族館のスナメリは、よくガラス越しに遊びに来てくれますが、

午後になると少々飽きてしまうのか、あまりガラスへ寄らなくなってしまいます。

・・・ということは、開館前が一番反応が良いわけです。

飼育係が水族館へ出勤してから真っ先に行うことは、各水槽の見廻りですが、

この時のスナメリ達の反応は、とても良好です。

今日は、3頭が順番にあいさつに来てくれました。

宮島水族館は9:00開館です。スナメリたちと遊びたい方は、

開館直後の入館をオススメします。

チハル.jpg

まずは、子どものチハル。好奇心旺盛です。真っ先に近寄ってきます。
ゴウ.jpg

次に父親のゴウ。興味なさそうなフリをしていますが、横目でチラ見してきます。

コハル.jpg

最後が母親のコハル。どーんとした安定感と存在感は健在です。

あいさつの様子はこちら↓

https://youtu.be/QIiT5Fqetc4

「ご心配なく」

2017.11.04 カテゴリー:生きものダイアリー

最近、お客様から「金魚みたいな魚が死んでる!」とお声をいただくことがあります。そういう場合は、たいてい「サクラダイ」という魚のことです。

sakuradai02.jpg

確かに、弱っているようにも見えます

実はこのサクラダイ、岩にくっついたり、海底に体を横たえて休む習性があるのです。飼育係も一瞬勘違いすることもあります。

sakuradai03.jpg

敵がいないので、リラックスしているのでしょうか?

サクラダイは、衣食住コーナーで展示しています。ちょっぴりお騒がせな、「海の金魚」を見に来てください。

sakuradai01.jpg

サクラダイは海水魚です。金魚の仲間ではありません。

記念にパシャリ

2017.10.28 カテゴリー:水族館のお仕事

こんにちは!!

先日10月22日に、ひろしんビックウェーブ(広島市総合屋内プール)へペンギン出張に行って来ました。宮島水族館のペンギン達は、水族館の外にお仕事をしに行くことがあるんですよ。今回は「スケートリンク開場祭2017」に参加させていただきました。朝早く水族館を出発し、9時30分ごろに開場に到着。急いで準備をして、ペンギンについて学ぶペンギン講座を行いました。

ペンギン講座.JPG

その後、皆さんお待ちかねのペンギンふれあいタイム・お散歩タイム!!

ペンギンふれあい.JPG

今回は、フンボルトペンギンのシュウくんとサヤカちゃんがやって来ました。毎回大人気のイベントですが、今回も大盛況!!なんと、スケート場ということで、お散歩する場所はスケートリンクでした。

氷上散歩.JPG

ペンギン達も、テンションが上がったのか(?)道を外れて氷の上をツルツル歩くことも。そして、なんと!!この日は、スケート教室の先生としてお越しのフィギュアスケート元日本代表選手 小塚崇彦さんにお会いしました。

記念にパシャリ。

小塚さんとペンギン.JPG

ペンギン達にも私達にも、素敵な思い出になりました。

ペンギンにさわってみたい!!と思った方は、ぜひ宮島水族館に足を運んで下さいね。毎日2回ふれあいタイムを実施していますよ。

STAFF T

おそとデビュー

2017.06.12 カテゴリー:生きものダイアリー

今年の320日にフンボルトペンギンのチャロ(雄)とポン(雌)の間にヒナが誕生!!!

生まれた時はこんなに小さく100gほどです。

hina1.jpg

生後3か月程で、なんと親と同じくらいに成長します。

hina2.jpg

ヒナと大人の違いは胸の辺りにある一本の黒帯ライン

hina3.jpg

右がヒナ・左が大人

ちなみに左にいるペンギンは、お父さんです。

最近になって巣小屋から外に出るように!

ヒナが心配なのか親はヒナのそばから離れません。

hina4.jpg

hina5.png

今年は2羽のヒナが生まれて、カブ(雄)とタマ(雌)ペアーのヒナもすくすく育ち、

間もなく皆様の前にお目見えしますので、宮島水族館に遊びに来てください。

StaffT


イチゴがお嫁に行きました

2017.05.25 カテゴリー:生きものダイアリー

平成29524日、スナメリのイチゴが鳥羽水族館へ出発しました。

イチゴは、父親のゴウと母親のニコの間に、平成25515日に宮島水族館で誕生し、先日、4歳の誕生日を迎えました。スナメリは4歳頃から繁殖が可能になるため、鳥羽水族館へお嫁に行くことになったのです。

スナメリは、全国の水族館で21頭しか飼育されていないため、スナメリを飼育している水族館では、共同で繁殖に取り組んでいます。父親のゴウは、平成24322日に鳥羽水族館からやってきました。

イチゴは、好奇心旺盛な性格で、ガラス越しに来館者の方と遊ぶのが大好きなため、一緒に遊んでいただいた方も大勢いらっしゃると思います。

少しさびしいですが、鳥羽水族館でも人気者になってくれると思います。

またいつの日か、イチゴの子供が宮島水族館にやってくるといいですね。

イチゴ.JPG

イチゴちゃん、元気でね!

干潟の観察会を開催しましたよ!

2017.05.21 カテゴリー:えとSETOら

去る4月23日(日)と5月13日(土)に干潟の観察会を開催しました。両日あわせて59名の参加者の皆様、大変お疲れ様でした!晴天に恵まれ、初夏のさわやかな風に吹かれながらの干潟の観察は、思い出深いものになったことと思います。参加者の皆さんはどんな生きものと出会えたのでしょうか。ダイジェストでお伝えします。

DSC09100.JPG

グループごとに生きものを観察します。(5/13 赤グループさん)

DSCN0972.JPG

おおっつ!何か見つけた!!(4/23)

DSCN0995.JPG

岩場では、カメノテやヒザラガイを見つけましたよ。干潟の観察会では、宮島水族館教育ボランティアの方々が干潟の生きものを解説しています。干潟が大好きな教育ボランティアのお話しは大変おもしろいんです。緑ベストに水色帽子が目印です。

DSCN1003.JPG

アオガイを指に付けて「ハイ、ポーズ」(4/23)

DSC09114.JPG

大きなマテガイでしょっ!!!(5/13)

DSC09117.JPG

マテガイ、ピース(5/13)

DSCN0978.JPG

アナジャコもいたよ!(4/23)

DSCN0979.JPG

マテガイゲット!か~ち、か~ち、かっちかち(4/23)

皆さん楽しい1日になったでしょうか。これを機会に身近な干潟の生きものをもっと好きになっていただければ嬉しいです。

1  2  3  4  5

▲ Page Top