メニュー

HOME > 水族館だより

水族館だより

クリスマスは宮島で決まり!

2014.12.16 カテゴリー:えとSETOら

クリスマスまであと10日ばかりとなりました。

今回は12月25日まで開催している「ペンギンクリスマス撮影会」を

ご紹介致します。

撮影会

 ベントの様子

 

サンタクロースに扮する飼育員がみなさまをご案内いたします。

間近でペンギンと写真を撮れるのはクリスマス限定です。

ペンギンと一緒に思い出の一枚を撮ってくださいね。

 

ピース!

撮影イメージです

 

今回は写真撮影のコーナーと、ふれあいのコーナーの2つ用意して

お持ちしております。

また、昨年好評だったペンギンの短冊もありますので、みなさまの

お願い事で白いツリーを飾ってください。

 

ペンギンツリー

お願い事を書いてください

 

イベント会場のふれあい広場はクリスマスの雰囲気になっております。

寒い日が続きますが、クリスマス仕様の宮島水族館へ遊びに来て、

たくさんの思いでを作ってくださいね。

飼育員一同お待ちしております。

 

STAFF H



12月!

2014.12.01 カテゴリー:えとSETOら

いよいよ12月になりました。
12月といえば、クリスマスのシーズンですね。

宮島水族館では、館内各所でクリスマスの飾り付けをし、皆さまをお出迎えしています。 

ツリー
まずは入口のクリスマスツリーで。

キッチンクリスマス
こちらは2階のみやじマリンキッチン。 赤い帽子がカワイイですね

ショップリース
もちろん、ミュージアムショップも。 リースの中はスナメリのぬいぐるみです

コツメサンタ
店内のコツメカワウソたちもサンタさんに変身。

クリスマス水槽
そして、2階の「フォト水槽」も、クリスマスバージョン! 魚たちとクリスマス気分でパチリ♪


もちろん飾り付けだけではなく、クリスマスシーズン限定のイベントを今年も開催します!

http://www.miyajima-aqua.jp/info/show.html?id=356

日に日に寒さが増してきますが、暖かい水族館で楽しいクリスマスシーズンをお過ごしになりませんか(^^)



夜な夜な響く、奇怪な音・・・

2014.11.29 カテゴリー:生きものダイアリー

先日の事です。仕事に夢中になってしまい、気づいたら周りの人は全員帰っており、

 外は真っ暗。

仕事も落ち着いたので、館内を見回って帰ろうと懐中電灯を持って館内に出たら、

「ゴトゴト、ガラガラ、ガタガタ」奇怪な音が響いているではないですか!!

恐る恐る暗闇の中、音のなる方へ近づくとそこは...コツメカワウソ水槽!?

音の原因は、こちら

 

寝小屋を覗くとイロハとアラタが一所懸命にプラスチックボールを壁に当てて遊んでいたのです。

あまりに力一杯ぶつけていたので、静かな館内に響いたのでしょう。あ〜良かった〜。

焦りと心配が、一気に吹き飛び思わず笑ってしまった出来事でした。ただ、壁が心配です・・・。

 

STAFF  I

 

 



ウルトのひとり遊び・その2

2014.11.26 カテゴリー:生きものダイアリー

遊び盛りのウルト君。

ただ今夢中の遊びはこれです。

ウルトのおもちゃ

なぞの黒い球に、もう夢中です。

でも、飽きっぽいウルト君は、すぐに興味をなくしてしまいます。

次は、何を入れてあげようかな?

 

STAFF I



ウルトのひとり遊び

2014.11.14 カテゴリー:生きものダイアリー

7月で1歳になったコツメカワウソのウルト君なのですが、最近では"ひとり遊び"が上手なってきました。

滑って遊んだり、寝小屋をひっくり返したり、落ちてくる水で遊んだりと大忙し。

そこで、私達はもっとウルトの面白い行動見て頂こうと、天井からおもちゃをぶら下げて見ました。

すると予想通り、起きている間は夢中になって遊んでいて、作戦成功!!前足が届かない高さのおもちゃには、

わざわざ寝小屋を移動させてきて、その上に乗って遊ぶほど気に入ってくれています。

いつ飽きてしまうか解らないので、この可愛い姿を見たい方は早めに見に来てくださいね。!!
 

STAFF I
 



アシカライブまでの道のり

2014.11.11 カテゴリー:水族館のお仕事

すっかり日も短くなりましたね。

 

ところで皆さんは当館のアシカライブはもうご覧になりましたか?

トレーナーとアシカ達が繰り出す数々の陸上種目や水中種目…

一見簡単そうに見えますが、実はここにたどり着くまでには先輩方の努力があっての事なのです!

 

私はまだアシカライブには出てはいませんが、只今、デビューに向けて練習中です!

トレーニング1 

アシカの方はベテランです

 

なかなかサインが上手く出せませんでしたが、先輩方にアドバイスをもらい、
少しずつではありますが一つ一つの種目をこなせるようになってきました。

トレーニング2

アシカと呼吸を合わせて・・・よしできた!



早く先輩方のようにアシカライブに出られるよう頑張りますので応援よろしくお願いします!

 

Staff k



ミヤジマトンボのキセキ2014 開催中!

2014.11.11 カテゴリー:えとSETOら

現在、宮島水族館では、企画展「ミヤジマトンボのキセキ2014」を好評開催中です。

この企画展は、ミヤジマトンボについてパネルや映像などで紹介することで、皆さまにミヤジマトンボの事を知っていただき、身近に感じていただきたいという思いで開催しています。

本日は会場の様子を少しご紹介します!
 

ミヤジマトンボの特徴や生息環境、保護活動などについて、パネル展示を中心にわかりやすく紹介しています。

パネル1

パネル2

こちらは、宮島水族館で飼育しているミヤジマトンボの幼虫(ヤゴ)の生体展示です。
ヤゴ 
ケースの下側と左側にいるのがヤゴです。わかりますか?

宮島水族館で飼育・観察している、ヤゴの成長記録を映像で紹介。
成虫へ羽化する様子も見ることができます。
とりくみ映像 

広島初のプロバスケットボールチーム、広島ドラゴンフライズの紹介コーナーです。
チーム名やロゴデザインがミヤジマトンボに由来し、保護活動にも参加されています。

 ドラゴンフライズ


ご家族で楽しめるトンキー&アッキーのクラフト体験コーナーは大人気です☆

 クラフト1


クラフト2
えーっと、ここをこうやって折って・・・
クラフト3
ボンドでぬりぬり。完成まで、あともう少し!
クラフト4
上手にできました♪

最後は、実物のなんと20倍!オスの巨大オブジェと写真撮影ができるコーナーです。
ご来場の記念にいかがでしょうか? 
記念撮影 
3人そろって ハイ、ポーズ☆


また、11月24日(月・祝)には、広島市昆虫館学芸員の坂本 充氏を講師にお迎えし、特別講演「ミヤジマトンボはなぜ宮島に生き残ったのか」を開催します。

企画展とあわせてご参加いただき、ミヤジマトンボについて、さらに興味を持っていただければと思います。

 

企画展「ミヤジマトンボのキセキ 2014」

期間 11月1日(土)〜11月30日(日)

場所 宮島水族館1階 企画展示室

 

特別講演 「ミヤジマトンボはなぜ宮島に生き残ったのか」

日時 11月24日(月・祝)13:30−14:30

場所 宮島水族館1階 レクチャールーム

定員 40名 

※開演の1時間前より、レクチャールームで整理券を配布します。
※宮島水族館の入館料でご参加いただけます。

 

オブジェ
皆さん、ぜひお越しくださいね〜。待ってま〜す!!



みやじマリン秋の訪れ2014♪

2014.11.02 カテゴリー:えとSETOら

早いもので、11月に入りました。
この季節、気になるのが、木々の色づき具合ではないでしょうか。 
宮島水族館のある宮島は、よく知られた紅葉の名所です。
そこで、今日は水族館周辺の紅葉の様子をお知らせしようと思います!

こちらは、水族館の前にある木です。周辺では、真っ先に色づきます。

紅葉1
10月27日撮影。朝もやがかかり、きれいです。

紅葉2 紅葉3
こちらは、本日11月2日。 レトロなポストもあり、毎年、記念撮影のスポットとして人気です。
(残念ながら、ポストは11月中旬に撤去される予定です) 

紅葉4 
昨日の雨や今日の風で、大分葉が落ちてしまいました。 

そしてこちらは、国民宿舎「杜の宿」の建物の横にある木。

紅葉5紅葉6
一部、色づき始めているようです。わかりづらいですが、赤というより赤紫っぽい色をしています。
 
もう少し奥に入ってみましょう。

紅葉7紅葉8

 ほんの少し、色づいている木もありますが、こちらはまだまだのようです。

これから、徐々に色づき、見ごろを迎えていく宮島の紅葉。
道中楽しみながら、水族館までお越しくださいませ♪
 


Happy Birthday

2014.10.26 カテゴリー:生きものダイアリー

10月27日は、なんとリニューアルオープンを向かえて初めて産まれたコツメカワウソ、アラタ君の3歳の誕生日なのです。

arata1
Happy Birthday・アラタ君!!

産まれた当初は、少しだけほんの少しだけブサイ…ではなくて個性的な顔立ちをしていたのですが、成長するにつれ男の子らしいしっかりとした顔立ちになってきました。
こちらが産まれた当初です(ちなみに隣が母ツバメ、父イロハと続きます)。

arata2 
個性的な顔立ちと言ってください

こちらが最近のアラタ君

arata3 
男前になったでしょ! 

いや本当に男らしくなりましたよ。
スタッフ全員が「アラタは、本当にツバメの仔なのか?」と口々に言っていたのに最近では、見るたびに「アラタは、男前になったね。」と言ってくれるようになりました。
カワウソ担当としては、鼻高々です!(私が産んだ訳では、ありませんが…。)

こんな男前になったアラタ君をまだ来館された事のない方も、アラタ君を見た事がある方も、ぜひ宮島水族館まで足を運んで頂き、見にいらして下さい。
そして「ハッピーバースデイ・アラタ君」と言ってあげて下さい。

STAFF I



チンアナゴ

2014.10.22 カテゴリー:生きものダイアリー

少しづつですが、だんだん寒くなってきましたね〜。

外で遊ぶのは、ちょっと寒い、という日にはやっぱり水族館ですよね♪

今回紹介する生き物は

水族館には欠かせない!知らない人はほとんどいないでしょう!

チンアナゴ

皆さんご存知チンアナゴです!
 

砂から顔を出し、ニョロニョロとした姿がなんとも言えない可愛さですよね♪

そんなチンアナゴですが、皆さんの知らないであろう顔が沢山あるのです!

威嚇

こちらは、喧嘩をしている所の顔です
 

チンアナゴたちは必死ですが、どこか微笑ましいですよね!

獲物をねらう

そしてこちらは、餌を食べている所の顔です
 

一生懸命に餌を探しているのが伝わってきますよね〜!

様々なチンアナゴの顔ですが、見られない事もあります。

もしかしたら見られるかもしれませんので、しっかり観察して見て下さいね!

スポットライト

そして、チンアナゴ水槽の前の足元にはこんな光の絵も!
 

そんな所にも注目してみて下さい♪♪


STAFF Y 



< 2  3  4  5  6

▲ Page Top