メニュー

HOME > イベント案内

イベント案内

  • 開催中!期間限定イベント
  • 予告&募集中!イベント
  • 通常イベントスケジュール
  • 年間イベントスケジュール

開催中!期間限定イベント

がんばれ広島東洋カープ!「広島東洋カープ応援メッセージ」のお知らせ

宮島水族館では、広島東洋カープ応援の一環として、館内壁面の一角を真っ赤に染めた「カープ応援壁面」、水槽にカープグッズを施した「カープ応援アレンジ水槽」、県内外の皆様の記念のフォトスポット「カープ応援フォトスポット」を展示し、来館者の皆様と一体となって応援メッセージを発信していきます。

201804カープ応援ポスター carp_poster.jpg

日時 平成30年4月21日(土)~平成30年9月30日(日) (予定)

場所 宮島水族館2階

内容

●カープ応援壁面

宮島水族館2階壁面の一角が真っ赤に染まり、カープ応援メッセージと宮島水族館のマスコットキャラクターたちが皆様をお出迎えします♪

カープ壁面1.JPG

●カープ応援アレンジ水槽

カープ応援壁面にある水槽も、もちろんカープ応援バージョンになっています!

水槽の中にある様々なカープグッズを見つけてみてください☆

生きものの習性を活かして、水槽の生きものがユニフォームを着ていたり、カープを応援しているように見えるかも!?

カープ水槽2.jpg

カープ水槽1.JPG

●カープ応援フォトスポット

宮島水族館の人気スポットである、泳ぐ生きものと写真が撮れるフォトスポットもカープ応援メッセージバージョンに変身。

ここで記念写真を撮って、みんなで広島東洋カープを応援しよう!

カープフォトスポット.jpg

※上記は、広島東洋カープの応援メッセージ発信を目的とした展示です。

※開催期間中、展示生物及び内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください

特別企画展「ガマコレ 500匹のカエルギャラリー」を開催します!

全国のカエルファンの皆様、お待たせいたしました!

今回は当館の*カエラー飼育員が夜な夜な採集したカエルや、長年かけて集めた秘蔵のカエルグッズコレクションを展示します。

*カエラー...カエルの魅力に取り憑かれ、カエル好きの人やカエルグッズコレクターのこと。ここ宮島水族館にも、カエルに恋焦がれるカエラー飼育員が生息しています。

カエルはちょっと...という方でも、この企画展でカエルの様々な魅力に惹かれ、かえる時にはカエル好きになっていることでしょう。 M (@^◇^@) M

ガマコレポスター(web).jpg

【期間】平成30年6月16日(土)〜平成30年8月16日(木)

【場所】宮島水族館1階企画展示室

【内容】

イキコレ ヌメヌメしたやつを見てみよう

カエル写真(web).jpg

苦手な方もいるかもしれませんが、じっくり見てみると大きくキュートな瞳、つるんとした唇など、魅力あふれる生きものなのです。

ここでは、毒やカエルの聖地などのキーワードから、生きたカエルを見てみます。

ものコレ ヌメヌメしてないやつを見てみよう

カエルグッズ写真(web).jpg

古くは絵巻から薬局のマスコットやTシャツまで幅広くキャラクター化されてきたカエル、その愛されぶりはカエルグッズ専門店もあるほどです。

ここでは絶滅の危機やカエラーなどのキーワードから、古今東西を問わず、さまざまな愛くるしいカエルグッズや絵本を紹介し、よりみなさんにカエルを好きになっていただきます。

※カエル(幼生を含む)の生体が9種約220点、展示物が約280点の企画展となっております。

※開催期間中、展示生物及び内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

予告&募集中!イベント

募集中イベント
夏の体験学習会 漁師さんから学ぼう「カキ養殖のお話~おいしいカキができるまで~」参加者募集!
募集中イベント
夏の体験学習会「夏のプランクトン観察会」参加者募集!
募集中イベント
夏の体験学習会「化石のお話~むかし山は海だった!~」参加者募集!
募集中イベント
夏休み自由研究応援企画 「みやじマリンキッズクラブ」 参加者募集!
募集中イベント
「夜の水族館」参加者募集!!

募集中イベント  夏の体験学習会 漁師さんから学ぼう「カキ養殖のお話~おいしいカキができるまで~」参加者募集!

夏の体験学習会「漁師さんから学ぼう『カキ養殖のお話~おいしいカキができるまで~』」に参加される方を募集します。実際に大野瀬戸でカキを育てているカキ漁師さんがわかりやすくカキの育て方をお話します。

DSCN0446.JPG

カキのお話.jpg

講師 大野漁業協同組合「安芸の一粒会」のみなさん
(マルト沖田水産(有)、沖水(有)、竹浅水産、島田水産、(有)山一水産、(有)堀井水産、島田水産Jr)

プロフィール
・安芸の一粒会は、「日本で一つだけの最高の牡蠣(かき)をつくろう」という高い志のもとに、大野漁業協同組合青年部が2001年に立ち上げた生産者ネットワークです。

・牡蠣漁師として全国で初めて成功したシングルシードと呼ばれる手法を用いて、5年の歳月をかけて作り上げたブランド牡蠣「安芸の一粒」は、濃厚なうまみが特徴の幻の牡蠣と評され、水産庁長官賞を受賞しています。

開催内容

①カキ漁師さんによる講座
・カキの養殖は古くからおこなわれてきた漁業の一つです。時代によってカキ養殖の方法は変化しています。カキ養殖の今とむかしを学びます。
・カキを育てる(種苗育成から出荷まで)カキの赤ちゃんから大事に育て、おいしいカキをつくる工夫を学びます。
②顕微鏡を使ってカキの赤ちゃんを観察しましょう。
③通し替え(カキの種苗を付着させるコレクターの作成)カキいかだにつりさげるカキのおうちをつくってみましょう。

DSCN1485.JPG

カキいかだにつりさげるカキのおうち作りを体験

DSCN1486.JPG

開催内容①カキ漁師さんによる講座
・カキの養殖は古くからおこなわれてきた漁業の一つです。時代によってカキ養殖の方法は変化しています。カキ養殖の今とむかしを学びます。
・カキを育てる(種苗育成から出荷まで)カキの赤ちゃんから大事に育て、おいしいカキをつくる工夫を学びます。
②顕微鏡を使ってカキの赤ちゃんを観察しましょう。
③通し替え(カキの種苗を付着させるコレクターの作成)カキいかだにつりさげるカキのおうちをつくってみましょう。
開催日時平成30年8月19日(日)
開催時間13:30~15:00
開催場所宮島水族館レクチャールーム、企画展示室1
応募締切平成30年8月6日(月)まで
募集定員40名(応募多数の場合は抽選により決定します)
応募資格小学生以上の親子ならどなたでも応募可能です。(小学生は、保護者の同伴が条件です)
参加費参加料は無料ですが入館料が必要です。(年間パスポート可能 )
入館料:大人(高校生含む)1,400円  小・中学生700円
応募方法 専用応募フォーム又は往復はがきでご応募ください。※申し込みは、お一人様又は一組様とも一件に限らせていただきます。
① 専用応募フォーム
下記の専用応募フォームより応募ください。
② 往復はがき
往信はがきの裏に、「カキの養殖を学ぼう参加希望」と明記し、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号(連絡が一番つきやすい番号)、FAX番号(お持ちの方)、メールアドレス(お持ちの方)を記入。
返信用の表面も同様に代表者の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
※ハガキの記入には、消せるボールペンを使用しないでください。

※ご注意ください!
124円(往信62円、返信62円)の往復はがきでご応募ください。

<宛先>
〒739-0534 廿日市市宮島町10-3 宮島水族館 「カキの養殖を学ぼう」参加者募集係
応募フォーム 応募フォームはこちら
応募締切
詳細
・専用応募フォーム/平成30年8月6日(月)の17時まで
・往復はがき   /平成30年8月6日(月)必着
*応募多数の場合は抽選により決定します。
*応募結果は締切日以降に送る案内メールもしくは返信はがきでご確認ください。
注意事項・応募にかかる一切の費用は応募者の負担とします。
・応募されたはがき等は返却しません。
個人情報の取り扱いについて・応募者の個人情報は、本イベントに関すること以外は使用しません。
・個人情報保護法その他の法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、応募者の許可なく第三者に個人情報を開示することはありません。
お問い合わせ宮島水族館「カキの養殖を学ぼう」参加者募集係
電話番号:(0829)44-2010

募集中イベント  夏の体験学習会「夏のプランクトン観察会」参加者募集!

夏の体験学習会「夏のプランクトン観察会」に参加される方を募集します。

プランクトンが水族館のいきものたちとどのような関わりがあるのか、顕微鏡で観察しながら楽しく学びましょう!

プランクトン観察会.jpg

IMGP5605.JPG

開催内容
①岩国市ミクロ生物館の末友 靖隆先生による講座

・ミクロの生物ってどんな生きもの?

・ミクロ生物をつかまえる方法

・ミクロ生物を観察する方法

②水族館の近くの海でネットをひいて、プランクトンを採集します。

③採集したプランクトンを顕微鏡で観察・スケッチし、生きものの種類を図鑑やテキストを用いて調べます。

講師 

岩国市ミクロ生物館 館長 末友 靖隆 さん

IMGP5612.JPG

プロフィール
・1980年 兵庫県神戸市生まれ
・博士(理学)
・日本原生動物学会 評議員・編集委員
~ごあいさつ~
どこにでもいて、私たちの暮らしとも深くかかわっている、肉眼では見えないほど小さな生きものたち。そのあまりの小ささゆえに、これまではあまり表舞台に出てくることがありませんでした。これら小さな生きものたちを世界で初めて主役として展示・教育する博物館として誕生したのが、山口県にある岩国市ミクロ生物館です。昨今話題のミドリムシや、時に私たちの暮らしを脅かす赤潮など小さくても無視できない存在感を誇る小さな生きものたちの魅力を理科・環境教育に活かす活動に日々励んでおります。

岩国市ミクロ生物館 館長 末友 靖隆

開催内容①岩国市ミクロ生物館の末友 靖隆先生による講座

・ミクロの生物ってどんな生きもの?

・ミクロ生物をつかまえる方法

・ミクロ生物を観察する方法

②水族館の近くの海でネットをひいて、プランクトンを採集します。

③採集したプランクトンを顕微鏡で観察・スケッチし、生きものの種類を図鑑やテキストを用いて調べます。
開催日時平成30年8月26日(日)
開催時間13:30~16:00
開催場所宮島水族館レクチャールーム、企画展示室1
応募締切平成30年8月13日(月)
募集定員40名(応募多数の場合は抽選により決定します)
応募資格小学3年生以上(小学生は保護者の同伴が条件です)
参加費テキスト代:1人200円。別途入館料が必要です。(年間パスポート可能 )
入館料:大人(高校生含む)1,400円  小・中学生700円
応募方法 専用応募フォーム又は往復はがきでご応募ください。※申し込みは、お一人様又は一組様とも一件に限らせていただきます。
① 専用応募フォーム
下記の専用応募フォームより応募ください。
② 往復はがき
往信はがきの裏に、「夏のプランクトン観察会参加希望」と明記し、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号(連絡が一番つきやすい番号)、FAX番号(お持ちの方)、メールアドレス(お持ちの方)を記入。
返信用の表面も同様に代表者の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
※ハガキの記入には、消せるボールペンを使用しないでください。

※ご注意ください!
124円(往信62円、返信62円)の往復はがきでご応募ください。

<宛先>
〒739-0534 廿日市市宮島町10-3 宮島水族館 「夏のプランクトン観察会」参加者募集係
応募フォーム 応募フォームはこちら
応募締切
詳細
・専用応募フォーム/平成30年8月13日(月)の17時まで
・往復はがき   /平成30年8月13日(月)必着
※応募多数の場合は、抽選により決定します。
※応募結果は、締切日以降に送る案内メールもしくは返信はがきでお知らせします。
注意事項・応募にかかる一切の費用は応募者の負担とします。
・応募されたはがき等は返却しません。
個人情報の取り扱いについて・応募者の個人情報は、本イベントに関すること以外は使用しません。
・個人情報保護法その他の法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、応募者の許可なく第三者に個人情報を開示することはありません。
お問い合わせ宮島水族館「夏のプランクトン観察会」参加者募集係
電話番号:(0829)44-2010

募集中イベント  夏の体験学習会「化石のお話~むかし山は海だった!~」参加者募集!

夏の体験学習会「化石のお話~むかし山は海だった!~」に参加される方を募集します。

広島県の北部に位置する庄原市では、いくつものクジラの化石が発掘されています。むか~しむかし中国山地は、海の底だったなんて不思議ですね。庄原市立比和自然科学博物館の先生が、海の生きものの化石を通して中国山地がかつて海だったことを分かりやすくお話します。

アンモナイト_kaseki.jpg

講師 庄原市立比和自然科学博物館のみなさん 

庄原市立比和自然科学博物館インストラクター 卯山 善章 先生

庄原市立比和自然科学博物館館長  進藤 眞基さん

庄原市立比和自然科学博物館学芸員 宮永 卓宜さん

DSCN1792.JPG

DSCN1789.JPG

プロフィール

庄原市立比和自然科学博物館は、昭和26年9月に広島県北部に位置する庄原市比和町で開館した歴史ある博物館です。その前身は、比和小学校と比和中学校の科学研究に始まり、子ども・教師ぐるみで地域の自然史研究に取り組む科学教室でした。その後、広島大学科学教室の分室に指定され、広島大学の指導を受けて充実し今に至ります。集められた自然史資料は学術的に貴重なものも多く含まれ、平成24年7月21日にオープンした「地学分館」には、庄原市で発掘されたクジラの化石を展示しています。これは、今から約1600万年前、中国山地が海だったころの物で、世界に例のない新種のクジラです。

http://www.city.shobara.hiroshima.jp/main/education/shisetsu/cat01/01/post_197.html

比和自然科学博物館_kujira.jpg

開催内容

①庄原市立比和自然科学博物館の先生による講座
・化石って何?化石は、どうやってできるの?
・地球の誕生と歴史
②三葉虫やアンモナイトなどの化石をさわって観察しよう!
③化石クリーニングキットで化石発掘(はっくつ)を体験してみよう!

DSCN1779.JPG

本物の化石を観察して、スケッチしよう!

DSCN1787.JPG

DSCN1804.JPG

化石クリーニングキットで化石発掘(はっくつ)を体験

DSCN1801.JPG

開催内容①庄原市立比和自然科学博物館の先生による講座
・化石って何?化石は、どうやってできるの?
・地球の誕生と歴史
②本物の化石をさわって観察しよう!
③化石クリーニングキットで化石発掘(はっくつ)を体験してみよう!
開催日時平成30年9月2日(日)
開催時間13:30~15:00
開催場所宮島水族館レクチャールーム、企画展示室1
応募締切平成30年8月20日(月)まで
募集定員40名(応募多数の場合は抽選により決定します)
応募資格小学生以上の親子ならどなたでも応募可能です。(小学生は、保護者の同伴が条件です)
参加費参加料:1人500円。別途入館料が必要です。(年間パスポート可能 )
入館料:大人(高校生含む)1,400円  小・中学生700円
応募方法 専用応募フォーム又は往復はがきでご応募ください。※申し込みは、お一人様又は一組様とも一件に限らせていただきます。
① 専用応募フォーム
下記の専用応募フォームより応募ください。
② 往復はがき
往信はがきの裏に、「化石のお話 参加希望」と明記し、参加希望者全員の氏名(ふりがな)、年齢、代表者の郵便番号、住所、氏名(ふりがな)、電話番号(連絡が一番つきやすい番号)、FAX番号(お持ちの方)、メールアドレス(お持ちの方)を記入。
返信用の表面も同様に代表者の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
※ハガキの記入には、消せるボールペンを使用しないでください。

※ご注意ください!
124円(往信62円、返信62円)の往復はがきでご応募ください。

<宛先>
〒739-0534 廿日市市宮島町10-3 宮島水族館 「化石のお話」参加者募集係
応募フォーム 応募フォームはこちら
応募締切
詳細
・専用応募フォーム/平成30年8月20日(月)の17時まで
・往復はがき   /平成30年8月20日(月)必着
*応募多数の場合は抽選により決定します。
*応募結果は締切日以降に送る案内メールもしくは返信はがきでご確認ください。
注意事項・応募にかかる一切の費用は応募者の負担とします。
・応募されたはがき等は返却しません。
個人情報の取り扱いについて・応募者の個人情報は、本イベントに関すること以外は使用しません。
・個人情報保護法その他の法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、応募者の許可なく第三者に個人情報を開示することはありません。
お問い合わせ宮島水族館「化石のお話」参加者募集係
電話番号:(0829)44-2010

募集中イベント  夏休み自由研究応援企画 「みやじマリンキッズクラブ」 参加者募集!

夏休み自由研究応援企画 「みやじマリンキッズクラブ」への参加者を募集いたします。

飼育員による夏休みにしか聞けない、特別な生きもの講座をたっぷり全4回実施します!

興味がある回だけ参加したいという方でも、もちろんお申し込みできます!

水族館の生きものについて学んだあとは、オリジナル缶バッジを作りましょう。(毎回あります♪)

第1回から第4回の全てに参加した方には、さらにオリジナルグッズもプレゼント!!

今年の夏休みの自由研究は宮島水族館で決まりです!

【加工】いやしの海★.jpgアミメハギ【加工】.jpg【加工】新飼育員さん.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像【加工】アザラシ★.jpg


開催内容水族館の生きものに関する講座を通して、夏休みの自由研究に役立てていただくとともに、講座の後はオリジナル缶バッジを作成するワークショップを実施します。
全4回の日程及び講座のテーマは下記のとおりです。(一部の回のみの参加申し込みも可能です。)
全ての回に参加された方には宮島水族館オリジナルグッズをプレゼントします。

第1回 7月21日(土) 「いやしの海の魚たち」
★いやしの海の魚たちは、どのように生活しているのか一緒に学びましょう。

第2回 7月28日(土) 「飼育員さんのお仕事~生きものたちのえさのお話~」
★飼育員は普段どのような仕事をしているのでしょうか。今回は、「飼育員」と「生きものたちのえさ」に注目します。

第3回 8月4日(土) 「アマモ場~いのちをはぐくむアマモの森~」
★アマモ場って何か知っていますか。一緒に勉強して、家族や他のお友達をびっくりさせましょう。

第4回 8月18日(土) 「アザラシのお話」
★いつも私たちをいやしてくれるアザラシについて、じっくりと学ぶことができます。
開催日時平成30年7月21日(土) 7月28日(土) 8月4日(土) 8月18日(土) 全4回
開催時間13:00~14:30
開催場所宮島水族館レクチャールーム及び各展示水槽
応募締切平成30年7月9日(月)まで
募集定員各回30名(応募多数の場合は抽選により決定します)
応募資格小学3年生から6年生
参加費無料(別途入館料が必要です)
入館料:小学生700円 (年間パスポートの利用も可能です)
応募方法 専用応募フォーム又は往復はがきでご応募ください。
※申し込みは参加者1人ごとに必要です。

①専用応募フォーム
下記の専用応募フォームより応募ください。

② 往復はがき
往復はがき(124円)の往信側に、『みやじマリンキッズクラブ 参加希望』と記入し、(1)参加希望の回(開催日)(2)参加者の氏名(ふりがな)(3)学年(4)保護者の郵便番号、住所(5)保護者の氏名(ふりがな)(6)電話番号(連絡がつきやすい番号)(7)FAX番号(お持ちの方)(8)メールアドレス(お持ちの方)を記入してください。
返信用の表面(宛名)にも同様に保護者の郵便番号、住所、氏名をご記入ください。
※ハガキの記入には、消せるボールペンを使用しないでください。

<宛先>
〒739-0534 廿日市市宮島町10-3 宮島水族館 「みやじマリンキッズクラブ」参加者募集係
応募フォーム 応募フォームはこちら
応募締切
詳細
・専用応募フォーム/平成30年7月9日(月)の24時まで
・往復はがき    /平成30年7月9日(月)必着
※応募多数の場合は、抽選により決定します。
※応募結果は、締切日以降に送る案内メールもしくは返信はがきでお知らせします。
注意事項・応募にかかる一切の費用は応募者の負担とします。
・応募されたはがき等は返却しません。
・イベント中は参加者以外の方の同席はご遠慮ください
個人情報の取り扱いについて・応募者の個人情報は、本イベントに関すること以外は使用しません。
・個人情報保護法その他の法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、応募者の許可なく第三者に個人情報を開示することはありません。
お問い合わせ宮島水族館「みやじマリンキッズクラブ」参加者募集係
電話番号:(0829)44-2010

募集中イベント  「夜の水族館」参加者募集!!

宮島水族館の夏休みイベント「夜の水族館」に参加される方を募集します。
照明の消えた「夜の水族館」で、生きものたちはどんな暮らしをしているのか観察してみよう!

参加された方には『宮島水族館オリジナルシール』をプレゼント!

ナイトアクアリウム(WEB).jpg

開催内容飼育員による解説付きツアーです。
1班15名の3班編成で、それぞれに飼育員が同行して閉館後の生きものたちの生態を解説しながら館内を観覧します。(一部ですが、バックヤードもご覧いただけます。)
また、あわせてウミホタルの発光実験を行います。暗闇に浮かびあがる幻想的なウミホタルの光をお楽しみください。
開催日時平成30年7月28日(土)、8月4日(土)、18日(土)、8月26日(日)、9月8日(土)
開催時間各回とも、午後6時30分から午後8時までの予定。
午後6時から宮島水族館インフォメーションにて受付開始となります。
案内状(はがき)をご持参のうえ受付をしてください。
募集定員各回とも45名(15名×3班の班編成になります。)
応募資格お一人様、ご家族など、どなたでも応募可能です。ただし、午後8時を過ぎてのお帰りとなりますので、18歳未満の方だけでのご応募はできません。
※コース内に段差や狭いところがありますので、ベビーカー及び車いすでのご参加はできません。
参加費大人(高校生含む)/1,120円 小・中学生/560円 幼児(4歳以上の未就学児)/320円
参加料は、参加当日の受付時にお支払いください。年間パスポートの利用も可能です。
このイベントは通常の営業時間外に行う特別企画となりますので、通常営業時間内に入館される場合は、別途入館料が必要となります。あらかじめご了承ください。
募集期間① 7月28日、8月4日開催分 → 6月18日(月)~7月14日(土)
② 8月18日、26日、9月8日開催分 → 6月18日(月)~8月4日(土)

※開催日により、募集期間が異なりますのでご注意ください。
※①及び②の各募集期間の中から、参加希望日を1日お選びください。
応募方法 124円(往信62円、返信62円)の往復はがきでご応募ください。

募集は、お一人様、又はお1組様とも各募集期間中1通に限らせていただきます。同一人物による各募集期間中の2通以上のご応募は無効となりますので、ご注意ください。

各募集期間で1通ずつの申し込みが可能です。
 例)○ はがき① 参加希望日:7月 28日  はがき② 参加希望日:9月8日
   × はがき① 参加希望日:8月 18日  はがき② 参加希望日:9月8日

ご記入いただける参加希望日は、1枚のはがきにつき1日のみです。複数のご記入は無
効となりますので、ご注意ください。

1枚のはがきで最大6名様まで申し込み可能です。

応募多数の場合は抽選により決定します。応募結果は締切日以降に発送する返信はがきでご確認ください。

締切日以降に人数の増員や、参加希望日の変更はできません。

より多くの方にご参加いただくため、7月28日、8月4日開催分に参加された方は、8月18日~9月8日開催分にご応募いただいた場合でも、参加希望日が応募多数の際は抽選の対象から外させていただきます。何卒ご了承ください。

※ハガキの記入には、消せるボールペンを使用しないでください。

※ご注意ください!
124円(往信62円、返信62円)の往復はがきでご応募ください。

<宛先>
〒739-0534 廿日市市宮島町10-3 宮島水族館 「夜の水族館」参加者募集係
応募締切
詳細
① 7月28日、8月4日開催分 → 7月14日(土)必着
② 8月18日、26日、9月8日開催分 → 8月4日(土)必着 
注意事項・応募にかかる一切の費用は応募者の負担とします。
・応募されたはがき等は返却しません。
・食事は各自でお願いします。なお、館内での飲食はできません。
個人情報の取り扱いについて・応募者の個人情報は、本イベントに関すること以外は使用しません。
・個人情報保護法その他の法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、応募者の許可なく第三者に個人情報を開示することはありません。
お問い合わせ宮島水族館「夜の水族館」参加者募集係
電話番号:(0829)44-2010

▲ Page Top