メニュー

HOME > フロア案内

フロア案内

世界遺産の島、宮島に立地する宮島水族館。景観に配慮した和風建築の水族館です。「いやし」と「ふれあい」を基本理念に、海の生きものをより身近に感じられる参加・体験型の水族館をめざしています。展示する生きものは瀬戸内海を中心に350種13,000点以上。本館では10のゾーンで瀬戸内海の神秘的な世界を紹介しています。また、海獣エリアではペンギンをはじめトドやアザラシ、コツメカワウソなど愛らしい動物が皆さんをお待ちしています。さらにライブプールでは毎日アシカライブを開催。ぜひ皆さんでお越しください。

数字やイラストをクリックすると、詳細情報をご覧いただけます。

拡大図はこちらから

1F

入口玄関

入口玄関

①エントランスホール

①エントランスホール

②宮島の干潟

②宮島の干潟

嚴島神社大鳥居周辺の干潟を再現。瀬戸内海特有の大きな干満の差がつくりだす広大な干潟は、多種多様な生きものが暮らす貴重な自然です。

⑤いやしの海(1階)

⑤いやしの海(1階)

海の生きものたちは、回遊する、群れをつくる、岩のくぼみに隠れる、海底の砂上で生活するなどのすみわけをして暮らしています。「ゆったり水槽」でその様子をご覧ください。

⑥瀬戸内のくじら(1階)

⑥瀬戸内のくじら(1階)

瀬戸内海の食物連鎖の頂点に位置するスナメリ。イルカに似ていますが背びれのないのが特徴です。かつては宮島周辺でも、いつでも見られた身近な存在でしたが、今は希少生物になっています。

⑦海の神秘

⑦海の神秘

暗い海中で直立するタチウオをはじめ、夜行性、発光性生物などを紹介するゾーンです。タチウオの長期飼育は全国でも珍しい取り組みです。

③海のめぐみ(1階)

③海のめぐみ(1階)

広島を代表する海の風景であるカキいかだを再現しました。ただ海中のカキいかだの様子は地元の人でもなかなか目にすることはありません。カタクチイワシなど瀬戸内海ではお馴染みの魚たちも一緒に展示しています。

⑧生きもののからだと暮らし

⑧生きもののからだと暮らし

海の生きものたちは長い進化の末に、生き抜いていくための容姿、食事法、すみかを獲得してきました。一見おかしな生態にも理由があります。いろんな「?」を解き明かしましょう。

テッポウウオ水槽

テッポウウオ水槽

テッポウウオはその名前の通り、枝や葉にとまっている昆虫などを口から勢い良く飛ばした水で撃ち落とす、驚くべき技を持っています。宮島水族館ではこの特性を利用して、シューティングパフォーマンスを毎日開催して、皆さんに見ていただいています。

⑨せとうち研究所

⑨せとうち研究所

飼育員が生きものの「なに?」「なぜ?」をいろいろな実演をとおして詳しく説明します。

⑩ふれあいの磯

⑩ふれあいの磯

磯の生きものを間近に観察したり直接さわったりすることができます。ジャブジャブタイムでは、はだしになって水に入ることができます。

ふれあい広場

ふれあい広場

フンボルトペンギンのふれあいイベントは毎日ここで開催されます。

トドプール(1階)

トドプール(1階)

トドの迫力ある泳ぎをご覧ください。

ペンギンプール(1階)

ペンギンプール(1階)

空を飛ぶように泳ぐペンギンの姿を真下から見ることができます。陸上ではヨチヨチと歩くかわいいペンギンですが、水の中では翼を広げて颯爽と泳ぎ回る格好いいペンギンの姿が見られます。

カワウソプール

カワウソプール

コツメカワウソのコミカルでかわいらしい動きを間近で見ることができます。2つの展示室はカワウソたちの「食べる・寝る・遊ぶ」が観察できる楽しい工夫がされています。

ひれあしプール

ひれあしプール

アシカやアザラシの水上や陸上での様子が観察できます。アシカやアザラシたちの日常生活をのぞいてみましょう。

ライブプール

ライブプール

アシカのライブを楽しんでいただく屋外のプールです。観覧席は屋根付き。ステージはメインステージとより近くで見られるフロントステージを設けています。

おべんとう広場

おべんとう広場

屋外に常設テーブルとベンチを設置しています。「おべんとう広場」としてご利用ください。

宮島水族館ミュージアムショップ

宮島水族館ミュージアムショップ

2F

③海のめぐみ(2階)

③海のめぐみ(2階)

カキいかだの水槽の上部を開放しています。箱めがねを用意していますので水槽をのぞくと水中の様子がはっきり見え、泳ぐ魚たちが間近に感じられます。

④山から海へ

④山から海へ

廿日市市の上流域から河口域までの里山風景を再現。瀬戸内海は山から流れ出る豊富な栄養源を取り込んで豊かな海をつくります。

⑤いやしの海(2階)

⑤いやしの海(2階)

宮島水族館最大の「ゆったり水槽」。日ごろ見かける魚から、驚くような珍しい魚まで、多種多彩な魚たちを展示しています。

⑥瀬戸内のくじら(2階)

⑥瀬戸内のくじら(2階)

スナメリ水槽のバックヤードをガラス越しで公開しています。エサやりなど飼育員の世話をする様子をここから見ることができます。

ペンギンプール(2階)

ペンギンプール(2階)

2階のペンギンプールでは岩場で休む可愛いフンボルトペンギンの姿が見られます。季節になれば夫婦が仲良く巣づくりや子育てに励むペンギンの姿も見ることができます。

トドプール(2階)

トドプール(2階)

トドプールの2階は屋外になっています。運がよければトドのお腹からザブンと飛び込むシーンを見ることができます。その際は水しぶきがかかることがありますので気をつけてください。

みやじマリンキッチン

みやじマリンキッチン

▲ Page Top