メニュー

HOME > 水族館だより > カキいかだ

水族館だより

カキいかだ

2016.12.16 カテゴリー:水族館のお仕事

今日は冷えましたねぇ。カキのおいしい季節がやってまいりました。ということで本日、当館おなじみの「カキいかだ水槽」に吊るされているカキ(垂下連)の入れ替え作業を行ったのでその様子を紹介します。

IMGP0069.jpg

船のクレーンで新しく展示するカキを水揚げします。船に積み込んだら水族館近くの桟橋にGO!

IMGP01052.jpg

桟橋に到着しました。垂下連の長さは約10m。5mの長さに切リ分けてトラックに積み込みます。

IMGP0143.jpg

水族館の裏口から、またまたクレーンを使って搬入します。

5.jpg

展示水槽まで3人がかりで運びます。

IMG_0217.JPG

展示水槽のいかだに上がって垂下連を吊り下げる作業。いかだは浮いているだけなので、やや不安定ですが大人が4人乗っても大丈夫。

IMG_02262.JPG

1階では、垂下連の高さを揃えるために無線機を使い「そこでストップ!いや、30㎝上げて!」など指示を出します。

8.jpg

ということで、お客様には大変ご迷惑をおかけしました。おかげさまで、より自然なカキの様子を展示することができました。

IMG_0228.JPG

こちらが、リフレッシュしたカキの展示です。海中の森のようですね。ぜひ皆さん、クリスマスツリーだけじゃなく、カキツリー(カキ吊り)も見に来てくださいね。

▲ Page Top