メニュー

HOME > 水族館だより > 「ガマコレ」カエル紹介・アオガエル編

水族館だより

「ガマコレ」カエル紹介・アオガエル編

2018.06.27 カテゴリー:えとSETOら

おかげさまで好評をいただいております、宮島水族館のカエル展 ガマコレ! 

カエル好きのカエラーさんも、そうでない人も、気に入ったカエルを見つけていただき、

帰るときにはカエル好きになっていただけると嬉しく思います。

P6210006.JPG

今回は、2種類のアオガエルをご紹介、まずはモリアオガエル Rhacophorus arboreusです。

両種とも卵を産む際、粘膜を後ろ足でコネコネかき回してメレンゲのような白い泡状の塊を作ります。

P5080086.JPG

水槽からはメスを誘うオスの生の鳴き声が聞こえることもあり、今がまさにアオガエル達の繁殖期!

水槽の中でも泡状の卵塊を産みつけ、企画展では水族館生まれのオタマジャクシも展示しています。

P6220002.JPG

もう1種は、前者より一回り小さなシュレーゲルアオガエルRhacophorus schlegeliiです。

同じ水槽に緑色のカエル2種は見分けにくいですが、簡単に見分けるには目の色に注目です。

黒目の周りがモリアオガエルはオレンジ色、シュレーゲルアオガエルは黄色です。

P6210017.JPG

この電車もカエルグッズとして展示しています。 なぜ??って思われる人が多いのではないでしょうか?

下膨れの感じから、青ガエルという愛称で呼ばれていた、今はもう走っていない東急の電車です。

種明かし前にカエルに似てると思った人は、様々なものがカエルに見える立派なカエラーさん!

▲ Page Top