HOME > イベント案内 > 環境省コラボ企画展「ミヤジマトンボのキセキ&中国四国の国立公園展」を 開催します!

イベント案内

環境省コラボ企画展「ミヤジマトンボのキセキ&中国四国の国立公園展」を 開催します!

  • イベント

環境省とのコラボ企画展として、「ミヤジマトンボのキセキ&中国四国の国立公園展を開催します。

【日時】令和3年10月1日(金)〜 令和3年11月3日(水・祝)

【場所】宮島水族館1階企画展示室

【内容】

(1)ミヤジマトンボのキセキ

DSC_0810(2020.2 ミヤジマトンボ).JPG

ミヤジマトンボは、世界で宮島と香港にのみ分布、生息している貴重かつ希少な生物です。

絶滅危惧種のため「ミヤジマトンボ保護管理連絡協議会」が保護活動に取り組んでおり、宮島水族館も同協議会に加盟しています。

同協議会の活動の1つに「新たな生息地の創出」があります。生息地の選出、環境整備や調査を重ね、卵の放流まで、約3年を経て、今年7月6日に羽化を確認することができました。

「ミヤジマトンボのキセキ」コーナーでは、ミヤジマトンボの保護活動の紹介パネルのほか、幼虫展示、世界に一つだけの「ミヤジマトンボの実物20倍模型」との記念撮影コーナーや、ミヤジマトンボのキャラクター(トンキーとアッキ―)のペーパークラフトの無料配布もありますよ♪

ご来館の皆様に、ミヤジマトンボの生態・生息環境をはじめ、その保護活動の実態を楽しみながら知っていただきたいと思っております。

トンキーとアッキ―.jpg

ミヤジマトンボキャラクターのクラフトの作り方

(2)中国四国の国立公園展~環境省アクティブ・レンジャーが伝える自然と活動~

DSCN4776.JPG

国立公園は、日本を代表する自然の風景地を保護し、自然とふれあうことを目的としております。

中国四国地方では、大山隠岐国立公園、足摺宇和海国立公園、そして瀬戸内海国立公園の3つが国立公園に指定されています。

自然保護官の補佐役として、国立公園のパトロール、調査や解説などを行う「アクティブレンジャー」が出会った、中国四国地方の国立公園のすばらしい自然や風景などをご紹介します。

【料金】無料(水族館の入館料のみ)

※開催期間中、内容が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

2021/09/28

▲ Page Top